2013/02/26

見えない糸


去年の4月、僕はある照明に出会った。
haruka nakamuraさんのブログを読んでいて見つけた記事にchikuniさんの照明の写真があった。
僕はそれに一目惚れをした。


この記事の一つ前に書いた「EDANE」
EDANEになぜ足を運んだのかというと、chikuniの照明の取り扱いがあったからだ。

僕は居ても立っても居られずすぐさまEDANEへと足を運び照明を購入した。
これから先もずっと大切にするであろう照明、とてもお気に入りの照明。

僕はchikuniの照明がきっかけでEDANEを知ることができた。



生まれ故郷でもある徳島県にある雑貨屋cue!
1st album "sigh"の取り扱いをきっかけにとても仲良くさせていただいている。

そのcue!にてchikuniさんの照明や時計の取り扱いが始まる。
cue!の店主青木さんが僕のブログでchikuniさんの照明を見て気になったのがきっかけだ。


繋がっていく。

とても嬉しい。


僕はharukaさんのブログがきっかけ。
cue!さんは僕のブログがきっかけ。



haruka nakamuraさんとは一度お会いしたことがある。
二年前の夏だ。→ ■tokyo

きっと彼は僕の事を覚えていないだろう。
当時の僕はリリースもしておらず無名に等しかった。
また音楽を通じて再会したいと思う。



横浜にあるdecor 301。
僕はそこに近々訪れたいと思っている。

店主の粟谷さんはどんな方だろう。
どんな作品に出会えるだろう。

僕の気持ちはとてもワクワクしている。




"きっかけ"

 糸口



"繋がり"

見えない糸



素敵な事。

これからも大切にしていきたい。



decor 301 + chikuni|http://chiku-ni.com/