2013/04/11

「welcome stranger」出演者紹介

■出演者紹介
▼live act
[.que] / Nao Kakimoto|http://que-music.net/

1987年生。徳島県出身、大阪府在住の音楽家。
アコースティックギターを基調に、繊細なエレクトロニクス、柔らかで清涼 感溢れるサウンドを奏でる。

2010年4月、高橋幸宏氏(YMO, pupa)を審査員に迎えた FRED PERRY×MySpace 楽曲コンテストFRED PERRY / WHY?にて優秀楽曲 として評価される。
2012年5月、1st album「sigh」を自主リリース。同年7月には「sigh」よりも以前に 制作された配信限定だった音源をCD化した「calm down」を2nd albumとして 立て続けにリリース。両アルバム共に高い評価を得ている。
コンポーザー、サウンドデザイナーとしても活動しており、TVやラジオまた webや映像作品の楽曲制作、楽曲提供等、その活動は多岐に渡っている。

2013年5月、schole recordsより3枚目となるアルバム「drama」をリリース。
本公演はVJにKaoru Nishigakiを迎えた映像付きでの演奏になります。



あさじ×Takumi Uesaka
ふたりのユニットです
2012年1月から始動します
深い夜をやさしく照らす、つきあかりのように。
うたって、奏でて、音を紡いで。



大阪府出身のTakahiro Uchiboriによるソロ・プロジェクト。関西を拠点に活動。
BRDG,REPUBRIC,2.5D,DOMMUNEなど東京、県外のイベントに出演。
様々なスタイルの音楽を吸収し消化しながらも日本的な美意識を根底に現代的にアップデートされた音楽を思考し試みている。
2013年3月、moph recordsより1st album "OPUS Cloud"をリリース。高い評価を得ている。


▼VJ

Kaoru Nishigaki|http://mmm-kaoru.tumblr.com/

VJ、映像作家
2011年、関西を拠点にVJ活動を開始。
2012年よりフォークトロニカ[.que]の専属VJを務める。
プログラミングと実写を混ぜ合わせた、
繊細で色鮮やかな映像が音楽と絶妙にリンクし、
見るものを魅了する。



2006年より映像作家mono-kuroとして映像制作・活動を開始。
彼女を介して映し出された風景は まるで水たまりの中の澄んだ世界のよう。



▼exhibition

徳島県出身、神戸在住のイラストレーター。
鳥や花や少女をモチーフに
絵を描いたり、雑貨をつくったり、気ままに活動中。
えにっきも更新中。
7月に京都うめぞのCAFE&GALLERYにて作品展「空を歩く日」を開催予定。



凛として佇み、静かに息を呑む。日々 温度 探して。
カメラアシスタントを経てweb制作をする傍ら創作活動中。
その他:デザイン、LIVE撮影、企画イベントサポート他。
「totokokolabel」アートワーク部門所属。
「 紡 i r o *」(製作ユニット活動)等。