2013/05/15

【drama】13曲目「ending」について


こんにちわ。
さて、今回で「drama」収録楽曲の解説は最終回。
最後の楽曲「ending」についてです。

名前の通り、このアルバムのエンディング。
エンドロールのようなもの。

ギターをループさせて、曲が進むごとに楽器の音も増えてくる。
そして終盤にはフェードアウトしていく。

あぁ、終わってしまう、そんな感覚になるんじゃないかと思います。

近所の公園でたまたま録音した子どもの声。
「バイバイ、また明日」
終わりにふさわしいですよね。

子どもの声で「drama」は終わります。
収録楽曲の終盤は特にドラマチックな曲達が多く、このアルバムを一段と際立たせているのかなぁと思います。


ここまですべての楽曲の解説書いてきましたが、あくまでもすべては僕が自分の曲に対するイメージの話なので、「drama」を手に取っていただいた方にはそれぞれの感じ方で僕の曲を聞いていただけたらと思います。

 【drama - SCHOLE SHOP】
  http://schole.shop-pro.jp/?pid=57599151