2013/11/18

暮らし

久しぶりに文章を書こう。

dramaのリリースツアーが終わって年内のライブはすべて終了。
次に向けて新しい制作を開始しています。

ほぼ毎日、自分の音楽向き合いまた新しい自分を作り出そうとしているところ。
現時点ではまだ何もわからない。

ただ一つ、また自分は進化できるんじゃないかって自信は少しだけ出てきたような気がする。


11月に入って自分の環境が少しだが変わった。

「環境を変える」というのは自分の中では「スイッチ」だと思っている。
模様替え、掃除、何でも良いんだけど今回は新しい物に触れて自分に刺激を与えることにした。

仕事上欠かせないPC。
音を録音するのに必要不可欠の大事な物。

PCを新調。久々に大きな買い物。
いやぁ、購入するまでの道のりが長かったなぁ…。
自分でもよく頑張ったと思う。



SCHOLEの菊地さんから「drama」のジャケット写真を額に入れていただいた。
本当に嬉しい。

飾る場所に悩んだが、やっぱり自分の作品と一緒に置くことにした。
ここの棚はこれからも自分の作品を置いていくことにする。




新しい物に触れると書いたが、最近はコーヒーは豆を挽いて飲むようになりました。
大阪に来てからはドリップタイプの物を飲んでいたのですが、なんだか最近周りにコーヒー好きな方がよく現れるようになりまして。
お試しに!触発されてミルなんぞも買って、コーヒーメーカーも買って。

挽きたての豆ってほんとおいしいんですね。ビックリ。
これからもゴリゴリ挽いていこうと思います。



ゆっくりできる時間が増えたのでライブにも足を運んだり。
先日は京都メトロでのmu-nest showcase。

そしてnight cruising 7周年おめでとうございます。
このイベントに出会ってなかったら今のようにはなっていなかったかもしれない。

mu-nestのアーティストのライブどれも良かったなぁ。
flicaのライブにしびれました。


flicaことEuseng Setoはナイスガイ。



そして、昨晩。

ストレイテナー、最高でした。
もうほんと大好き。

メジャーデビュー10周年、そしてベストアルバム発売を記念した今回のツアー、新旧問わずたくさんいろんな曲を演奏してくれました。

素直な音で飾らないステージング。
日本のロックを代表できるバンドだと僕は思っています。

ストレイテナーはアジカンやエルレ、アシッドマン、いわゆるロキノン系の同世代のバンドの中ではあまり知られていないバンドだけど、奏でるものは他のバンドに比べて、曲の世界観やバンドのグルーブが一番(だと僕は勝手に思ってます)

僕が今のような音楽を作るのにも大きく影響を受けてるし(今も現在進行形)僕の音楽生活の中でかかせないバンド。

このバンドを好きになれてよかったと思えた一日でした。

10年て長いよなぁ。
10年後、自分も自分の音を奏でていられるようこれからも音楽と向き合っていきたいです。

良い刺激になりました。



っとまぁ、最近はこんな感じ。
もっと細かく書かなきゃね。 

これからはもうちょっと更新できるように頑張ろう。



「言葉を吐き出す」ことはとても大事だと最近思うようになった。
こうやってブログを書くことも自分の過去を遡れるのはもちろん、自分の語彙力や表現力を客観的に見ることができる。
あまり考え込まず、思ったことをスッとこれからも文章にしていきたい。
素の自分を見てみたい。


最後にお気に入りの動画でも貼っておこう。



Message to Bearsは本当に素晴らしい。
生で見てみたいなぁ。



日付が変わってしまった、さぁ寝よう。