2014/10/13

"Welcome Stranger 2014"


▼Welcome Stranger特設サイト
http://que-music.net/welcome_stranger
"Welcome Stranger"
2014.12.14 (sun) at 渋谷 7th FLOOR
渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F
OPEN 18:30 / START 19:00
adv 2,800円 / day 3,300円 (共に1drink代別)
/// act ///
Chris Van Cornell (http://www.chrisvancornell.net/)

■チケット予約について
件名を「12月14日welcome stranger予約」とし、お名前、枚数を明記の上、下記のアドレスまで送信お願い致します。

予約アドレス
welcomestranger.info@gmail.com

メールの返信が届き次第ご予約完了となります。

※チケットの郵送はございません。当日受付にてお名前をお知らせください。
チケット料金 + ドリンク代をお支払い後入場が可能となります。
また、万が一キャンセルをされる場合は上記のアドレスまでご連絡いただけますようお願い致します。

イベントに関する情報はfacebookやtwitter等で随時お知らせさせていただきます。

facebook : [.que] / Nao Kakimoto
twitter : @que_music

これまでの開催の模様はコチラから
welcome stranger2013
welcome stranger2012
welcome stranger2011


/// ACT ///

 [.que] / Nao Kakimoto (http://que-music.net/)

徳島県出身、神奈川県在住の音楽家・柿本直によるソロプロジェクト[.que](キュー)。アコースティックギターを基調に、繊細なエレクトロ ニクス、柔らかで清涼感溢れるサウンドを奏でる。2010年より大阪で[.que]としての活動を開始。高橋幸宏氏(YMO,pupa)を審査員に迎えた FRED PERRY×MySpace 楽曲コンテスト ”FRED PERRY / WHY?”にて優秀楽曲として評価される。これまでに「sigh」「calm down」「drama」「water’s edge」4枚のアルバムを発表。いずれも高い評価を得ている。また企業広告、TVCM、空間演出、映像作品への楽曲提供、楽曲制作等、その活動は多岐に 渡り様々なコラボレーションを行っている。2014年、活動拠点を大阪から東京へ。



Chris Van Cornell (http://www.chrisvancornell.net/)

2010年4月、ASPHALT FRUSTRATIONのKeyboard後藤大輔とBass向山高貴を中心に、all about ska performersのTrumpet與三直亨を加え、カトウハルカ、堀田明成で結成された。幾度となくスタジオなどで方向性を確かめ合いながら楽曲制作 を重ねていき、2012年から本格的に活動開始。自然の中にある音をサンプリングで取り入れ、 またアコースティックギター、アコーディオンやピアニカ、グロッケン、トランペット、フルートなど様々な生楽器とシンセサイザーの電子音を織り交ぜた フォークトロニカ(folktronica) を基盤にしたサウンドはどこか切なく懐かしいドリーミングなサウンドが特徴。また、メンバーそれぞれに固定のパートがなく自由なイマジネーションにて楽器 を演奏し歌うスタイル。2013年11月よりトロンボーン&キーボード前村晴奈が参加。




organic stereo (http://www.organicstereo.net/)

森川裕之によるソロプロジェクト。小学校の6年間、マリンバを習っていたことが音楽との出会い。中学生でギターを弾き始め、同時期に作曲を始める。 2008年に1stアルバム『The Stories Linger in My Mind』を全国発売。2011年には写真家かくたみほがジャケットを手がけるコラボレーション3部作を発表。そして2012年11/28に、Rallye Labelより2ndアルバム『Let Go』をリリース。これまでに、原美術館、表参道ヒルズなどの様々な空間でライブを行ない、『ブラタモリ』や『世界の車窓から』などのTV番組BGM、映画音楽、CM音楽への楽曲提供、最近では様々なアーティストのリミックスを手がけたりと、幅広く活動している。また、3ピースバンドのeuphoriaでも活動、The Album Leafなど海外勢との共演も行っている。