2015/06/20

MY FAVORITE



最近は新旧問わず気になったアーティストや昔から好きなアーティストの作品を掘り下げている。

データは持っているけど、CDやLPは持っていない作品もわざわざ買い直している。
何たる二度手間。

まぁ、自分は集めるのが好きだから良しとしよう。
好きな作品はどうしても手に取っておきたいし、飾りたい。
世のコレクターの気持ちが少しわかってきた気がする。

BibioのAmbivalence Avenueもデータは持ってたけど最近中古のレコ屋でゲット。
個人的にBibioの中でも好きなアルバム。
ジャケットも曲も大好き。
ここのところまたBibio熱が再熱して毎日聞いてるなぁ。
古くさい音質に渋いギター、少し気の抜けた歌声。
たまりません。


Ambivalence Avenueを買った日にCEREAL magazineも購入。
写真やレイアウトがとっても素敵でお気に入り。
前々から立ち読みしては、棚に戻していたけど今回は…!と。
案の定バックナンバーも欲しくなっちゃったし、またゆっくり集めようかな。


音楽も雑誌も気に入った物は手に取れる物でちゃんと接していきたいものです。
音楽が聞き放題になっても、雑誌が読み放題になってもきっと自分は気に入った物にはお金を払いを手にするでしょう。
物を持たないシンプルな形も良いかもしれない、だからと言って物を持つことが悪いことではないと思う。
どこに価値をつけるか、どこにお金を使うかは自分次第。




CEREAL Travel & Style Magazine




Bibio - Lovers Carvings