2015/12/28

Thank You 2015






2015年も残り僅か。
今年もまとめの記事を書く時がやってきました。

今年も自分の作品をリリースでき、それに伴いリリースツアーを。
また自主イベントの開催やその他イベントへ出演などなど。


BRILLIANT HOPES

これまでの自分を総括したアルバム。
たくさんの人の協力があって完成したアルバム。

バンドサウンドのアプローチ、アコースティック、エレクトロニカ、アンビエント、ポストロック。
おそらくどのジャンルにもハマらない音楽たち。

それが僕の音楽。
ただひたすらに作りたくて作っている、表現したくて表現した音楽たち。

あれも自分、これも自分。
嘘をついていない純音楽たち。

そんなアルバムを今年の二月にリリースしました。



リリースツアーではこれまで縁のあるアーティストを多数招き、みんなでワイワイと楽しくイベントを多数開催することができました。

ツアーファイナルはソールドアウト、会場にはたくさんの人が。
ほんとに嬉しかった。

作品やライブを楽しみにしてくれてた人、新しく出会った人、この作品を通じてまたたくさんの人を出会うことができました。

出会いはいつだって宝物です。
出会ってくれてありがとう。


お仕事もたくさんさせていただきました。
TVCM、WEB CM、また商業施設への楽曲提供などなど。
個人的に感じたのは地方創生に関するお仕事がグンっと増えたのが印象的でした。

WORKS
http://que-music.net/works

今年はインタビューもたくさん。

インタビューまとめ
http://que-music.net/media


2015年は「挑戦」を掲げた一年でした。

様々なことに挑戦することができたと思います。

世の中やってみないとわからないことだらけ。
まずは自分から動くこと。
そこから始まります。

大変なこともたくさんあったけど、結果すべてやってよかったと思っています。

来年もこの「挑戦」にプラスアルファでまた一つ言葉を掲げたいなと思います。

その言葉はまた来年に。



充実した一年でした。

皆さんありがとうございました。

これからもよろしくね。

[.que] / nao kakimoto





BRILLIANT HOPES / [.que]

01. Origin
02. Home
03. Joint feat. affable noise
04. Anew
05. Trivial Lie
06. Himitsu feat. unmo
07. Lullaby feat. petitoto
08. Springlike
09. Misty Moon feat. akira kosemura
10. Curtain
11. Verdure
12. Will
13. Never End

溢れ出しては儚く消える輝きが、宙で結ばれ形を成してゆく。
磨き続けられた希望のかけらは、柔らかな色を纏った結晶となる。
透過と反射が織り成す世界に今、心躍るほどの美しさが広がる。

2015.2.12
Release

schole

SPECIAL SITE

————————————————-

イノセントな音楽。 窓から差し込む自然光のような、柔らかさ。 美しい記憶を思い出させてくれそう。
ホリエアツシ(ストレイテナー / ent)

————————————————-

この音を初めて聴いた人達が何を感じるのか、広い場所でこの音がどんな風に響くのか。今まで以上に想像が膨らむアルバム![.que]くんの音と友達になれる!かまん!
岡本伸明(the telephones)
————————————————-

BRILLIANT HOPES

all music written and produced by Nao Kakimoto
co-producer by akira kosemura

- guest musicians
akira kosemura
shota mizuguchi
unmo
prtitoto
affable noise


recording mix and mastering : hiroshi iguchi
a&r : akira kosemura
photograph and art direction : shin kikuchi