2016/11/06

About "Daylight"


2016年10月12日に1st mini album「Daylight」をリリースしました。

今作は歌とバンドサウンドに焦点を当てた今までの[.que]とはまた違う作品になっています。
今までの自分のような曲を楽しみにしていた人達にはビックリしたかもしれません。

ごめんなさい。

なぜ、今回歌を作ろう、バンドサウンドのアルバムにしようと思ったのか。
東京に越して来て数年が経ち、昨年くらいから僕個人の環境の変化もいろいろあって

「今、思っていることを歌詞として吐き出したい」
「今、書かなければいけない」

そんな衝動に駆られて楽曲制作が始まりました。
確か去年の十月くらいかな。
ちょうど一年くらい前のこと。

元々僕はバンドマンで歌ったり、歌詞を書いたりしていた時代もありました。
[.que]の活動上ではこれまであまり歌やバンドサウンドには焦点を当てていなかったけれど、バンド時代に成し得なかったことを今[.que]というフィルターを通したらどうなるのか。

単純にその気持ちが大きく、試してみたかったのです。

最初に完成した曲は"Farewell"

僕にとってとても大切な曲で、この曲が生まれなければDaylightは完成しなかったし、もしかしたら参加してくれたメンバーと一緒に制作することなんてなかったかもしれない。
すべてはこの曲から始まりました。

ヴォーカルで参加してくれたaquarifaの岩田真知さんとの対談で"Farewell"ができるまで、そしてその他「Daylight」制作秘話を語っております。
是非読んでもらいたいな。

▼インスト作家が編み上げた、マジカルな音と言葉の世界
http://skream.jp/interview/2016/10/que_aquarifa.php

関連記事
▼single "Farewell / Sink"
http://que-musixxx.blogspot.jp/2016_05_01_archive.html



/// Farewell Music Video ///




/// Recording Photo ///








最高のメンバーが集まってくれました。
僕のわがままについてきてくれてありがとう。


Photo by Takeshi Yoshimura

- guest musician -
Vocal : Machi Iwata (aquarifa)
Bass : Hiroshi Matsufuji (Rhycol.)
Drums:Shota Mizuguchi (LOOPPOOL / December)
Violin:Moe Aoyagi (NJBP)






/// About "Daylight" ///


- March -
僕なりの行進曲。
前半は打ち込みメイン、後半からベースとドラムが入ってきます。
徐々にバンドサウンドへ変化させていく。
始まりを感じさせるプロローグ的インストゥルメンタル楽曲。


- Farewell -
今までこんなにも直接的な歌詞を書いたことがありませんでした。
素直に吐き出した気持ち、言葉。
誰にだって出会いや別れはあるでしょう。
春は切ない。
前に進もうと決意した大切な曲。


- Flow -
メロディと言葉は流れるように。
歌詞に意味は無く、言葉遊びに近いかもしれない。
余計なサウンドは入れず、シンプルなTHEバンドな楽曲。


- Sway -
この曲は大変だったな。
初期デモは全く違う楽曲でした。
100トラック以上もあるアレンジを重ねて、ようやく完成。
打ち込み、生音のバランスを重視してみました。
歌詞は昔の自分を思い出して。
感情のままに。


- Humming -
鼻歌のような。
自然と体を揺らしてしまうような。
気分は前向きに。
この曲を聞きながら散歩とかしてほしいな。
声も楽器に例え、バンドセッションをイメージした楽曲


- Triangle -
ベテルギウス、シリウス、プロキオンからなる冬の大三角。
東京では星空をあまり見ることができない。
街灯が邪魔をする。
本当に見たい光は星。
僕が感じた都会の冬の夜空を歌詞に。
お気に入りの楽曲。


- Then -
その後という意味。
これから先はどうなるのか。
未来はどうなるのか。
シンプルなピアノで気持ちと未来を表してみた。
エピローグ的楽曲。


すべての歌詞はCDの歌詞カードはもちろん、ストリーミングで聞いていただいてる人のためにもウェブにアップしております。
是非歌詞を追いながら聞いてもらえたら嬉しいな。

▼Daylight Words
http://que-music.net/daylight_words



/// CD ///
Jacket Photo : Mao Kokubu
Design : Mizuho Toga
Label : embrace





2016.10.29 Live at 広島BANQUET
Photo by Katsunori Shigeeda


参加メンバーが全員揃う唯一のライブがあります。
daylight band setは今後も続いていく訳ではなく、もしかしたらこのライブで最初で最後かもしれません。

今集まったから「おもしろい」と僕は思っていて、なかなか交わることのなかったメンバーの化学反応を今、感じてもらいたいと思っています。

バンドの雰囲気は最高に良く、先日は4人編成でライブをしたばかり。
フレッシュさ溢れるファーストライブ。

きっとリリースイベントの日には最高の状態になるんじゃないかな。

みんなこのプロジェクトを楽しみつつ、真面目に音楽と向き合っています。
是非この機会を見逃さないでほしいな。

------------------------------------------------------

12月17日(土)東京 六本木 Super Deluxe
[.que] pre. “Welcome Stranger”
daylight release special live

- act -
[.que] (band set)
you you you all the same

- VJ -
Yuma Saito

OPEN 18:30 / START 19:00
adv 2,500円 / day 3,000円 (+ 1drink / 700円)

▼公演詳細&予約
http://que-music.net/1217SD

※[.que] band set(5人編成)での出演
Vo:岩田真知 (aquarifa)
Ba:松藤裕志 (Rhycol.)
Dr:水口彰太 (LOOPPOOL / December)
Vn:青柳萌
Other:[.que]

------------------------------------------------------

たくさんのご来場お待ちしております。




------------------------------------------------------

Daylight

フォークトロニカの新星[.que]異なるジャンルの2作品を同時リリース
[.que]がバンドサウンドで贈る、歌に焦点を当てた光を追い求めた物語

1. March
2. Farewell
3. Flow
4. Sway
5. Humming
6. Triangle
7. Then

2016.10.12 Release
EMBR-5 / embrace
1,700円 + tax

- guest musician -
Vocal : Machi Iwata (aquarifa)
Bass : Hiroshi Matsufuji (Rhycol.)
Drums:Shota Mizuguchi (LOOPPOOL / December)
Violin:Moe Aoyagi

- Buy CD -
Amazon / TOWER RECORDS / ヴィレッジヴァンガード / EMBRACE SHOP

- Digital -
iTunes & Apple Music / Spotify / OTOTOY / Google Play / LINE MUSIC