2016/12/26

About "Nightfall"



2016年10月12日に6th album「Nightfall」(写真集 + CDは11月16日)をリリースしました。
この作品は同時リリースのミニアルバム「Daylight」と対になった作品です。
収録されている楽曲はすべてインストゥルメンタル。
歌のない、言葉のない作品です。

何気ない景色、旅で出会った景色。
思い出や気持ち。

ふと顔を上げると夕陽が沈もうとしていた。
今日という日がどれだけ美しいものか。
あの日見た景色がどれだけ美しいものだったのか。

儚さ。
淡く消えやすい。

僕がこの目で見たもの、感じたものを音楽にしてみました。

これまでの僕の作品よりも少し落ち着いた、少し大人な作品になったと思います。
より深みのある、時折はっとさせられるような。

今回はピアノにもたくさん挑戦しました。
たくさんの場所で録音して、楽曲によってピアノの質感も違ったものにしています。

Daylightとは違いこの作品はこれまでに出会ってきた音楽家達と作り上げようと決めていて、「手作り感」が感じられれば良いなと思い録音作業やミックスなどほぼすべての行程を僕自身で行いました。

Daylightはレコーディングスタジオでガッチリとした音源に仕上げた分、こちらは少しざらつきのあるような、温かみのあるような、そんな印象にしています。



/// Nightfall ///
music : [.que]
photo : mao kokubu
design : daisuke obana
label : embrace








写真集 + CD

CDと一緒に素敵な写真集を作りました。

写真は国分真央さん。
彼女とはインスタグラムを通じて出会い、いつも素敵な作品だなと思い今回声をかけてみたのでした。
写真集のために素敵な写真をたくさん提供してくださいました。
是非たくさんの人に見てほしいな。

■国分真央
https://www.instagram.com/mao_kokubu/


写真集のデザインは尾花さん。
お仕事関係の集まりで出会いました。
度々SNS等でお仕事を拝見する機会もあって、今回お願いできたのは本当に嬉しかったです。

素敵なお仕事ばかり。

■尾花大輔
http://d-obana.com/



例えば音楽で目の前の景色が違う景色に見えてくるかもしれない。

言葉はないけれど、僕の大切な思いが伝われば嬉しいな。
是非聞いてみてください。



夜に溶ける、儚き旋律
夜への扉を開き、一日の終を

Nightfall

01. echo
02. sink
03. embrace
04. link
05. nowhere
06. gone
07. somewhere
08. dark
09. cosmo
10. wind trail
11. forever
12. hope
13. good night

- guest musician -
guitar - muneki takasaka (paniyolo)
flute - yo suzuki (akisai)
violin - fumiko takeshita (no.9 orchestra)

Detail
http://que-music.net/nightfall






CD + Photobook Trailer
Music : link



【Music Video】Hope