2016/12/12

活動休止について


2016年12月17日のライブをもって[.que]としての活動を休止することになりました。
来年以降の作品発表、ライブは未定です。

突然のお知らせで驚かせてしまった皆さん、本当にごめんなさい。
元々このことは活動当初から決めていたことでした。


この活動を始めた当初、僕は大阪で会社員をしていました。

休みの合間に作っていた音楽。
やっぱり諦めきれない音楽。

音楽への気持ちが抑えられず、会社を辞め、その時「この日までに夢が叶わなかったら音楽を辞めてしまおう」と決意しました。

与えられた時間の中で、限られた時間の中で自分はどこまでできるのか。
夢に近づくことはできるのか、叶えられることはできるのか。
以降、我武者らに音楽と向き合ってきました。


運が良いことに僕は夢を叶えることができました。


CDを出すこと。
それが大好きなレーベルからだということ。
自分でCDを作ること。
たくさんの人に聞いてもらうこと。
世界中の人に聞いてもらうこと。
そして、音楽を仕事にすること。


今では拠点を東京に移して、大好きな音楽に毎日触れることができています。
正直今の自分は想像もしていなかったです。

[.que]としての目標は一先ずやり遂げたと僕は思っています。
これまで計7作品のアルバムを発表してきました。
ファーストをリリースしたのが2012年、4年で7作品というのはなかなかなものだと思います。うん。
(見方を変えたら少し異常かもしれない)
どれも大切な作品です。


逆に叶えられなかったことももちろんあります。
しかし、それは当初の目標を達成した後に新しくできた目標です。

ハードルが上がるに連れて自分への負担も大きくなる訳で、1人で抱え込むには重たすぎると感じることがここ最近多くなっていました。


一度リフレッシュしようと思います。

この数年ずっと急ぎ足でここまで駆け抜けてきたように思います。
今回区切りが良いとの判断で2016年内で[.que]としての活動を一旦休止することに決めました。
今週末12月17日で一区切りです。


[.que]としての活動休止後はこれまで通り仕事だったりの楽曲は作る予定です。
ニュアンス的には[.que]としての表立った活動はしないという感じになると思います。

いつまで休むかは分かりません。
再開は1年後かもしれないし、10年後かもしれない。

それまでは今までの作品を聞いて待っていてくれたら嬉しいです。




人生の節目でもある来年は、より音楽に誠実に向き合い、新たな自分探しをしたいと思っています。
休むと言っておいてなんだけど、とても前向きです。
パワーアップできたら良いな。


いよいよ今週末は「Welcome Stranger」
今のメンバーが揃うことは2度とないかもしれません。

僕の今を見てほしい、感じてほしいなと思っています。
お待ちしております。

Welcome Stranger 2016
click




皆さんも「今」という時間を大切に過ごしてくださいね。

[.que] / nao kakimoto